容量ごとの選び方

容量ごとの選び方

iPhoneは、容量の大きい製品と、容量の小さい製品のどちらを選べばいいのかというと……それは、ユーザーの容量の使い方によって決定します。簡単にいえば、容量をたくさん使う方は、容量の大きい製品を、容量をそれほど使わない方は、容量の小さい製品を選んでおけばいいのです。容量をたくさん使うというのは、たとえば容量の大きなアプリケーションをインストールする、または多くの数のアプリケーションをインストールする場合に当てはまり、容量をそれほど使わないというのは、容量の大きなアプリケーションをインストールしない、または多くの数のアプリケーションをインストールしない場合に当てはまります。

といっても、iPhoneの容量は、容量が比較的小さい製品だとしても、結構な大きさなので、すぐに不足することはありません。ただし、容量の大きなコンテンツをたくさん利用する方は、注意が必要です。たとえば、動画をiPhoneにたくさん入れる場合は、すぐに不足する可能性もあります。動画は非常に容量の大きなコンテンツなので、そう何本も入らないのです。画像や音楽程度なら、容量が小さめなので、かなりたくさんの数を入れられると思います。

そのため、動画をたくさん入れたい方は、容量の大きいiPhoneが適しています。

    Copyright(C) 元スマホ使いが思うiPhoneのココが良い All Rights Reserved.