iPhoneの容量の節約

iPhoneの容量の節約

iPhoneに出すお金は惜しまない……容量が大きいのも資金的に平気……という方にとっては、容量の大きな製品でも大丈夫だと思いますが、iPhoneは欲しいけどできるだけお金を節約したい……という方にとっては、容量の小さな製品も選択肢に入ると思います。しかし、買ったからには、iPhoneの機能をできるだけ楽しみたいという思いは誰にでもあることですし、容量の小ささを何とかカバーできないものか……と思うこともあると思います。そのようなときは、iPhoneにおける容量を節約する方法を覚えて、容量の小ささをカバーしましょう。

たとえば、パソコンと連携をして、iPhone内の容量を節約する方法が挙げられます。パソコンとスマートフォンは似たような機器であり、データの行き来もすることができます。そのため、iPhone内に常に置いておかなければならないようなデータ(スマートフォン専用アプリケーションなど)以外は、パソコンの中に入れてしまうのです。そうすることで、パソコンは倉庫の役割を果たし、iPhone内の容量が圧迫されることはありません。今すぐには使わないけど、今後使う可能性のあるものは、パソコンの方に移しちゃいましょう。

    Copyright(C) 元スマホ使いが思うiPhoneのココが良い All Rights Reserved.