充電を忘れずに

充電を忘れずに

従来の携帯電話同様、iPhoneも充電を行うことによって、使用する際にかかる電力が溜まります。電気がなければ、画面がつきませんし、あらゆる機能が利用できません。iPhoneは、さまざまな機能が使える分、携帯電話よりも電力消費が激しいので、ますます気をつけたいところです。また、従来の携帯電話同様、iPhoneも外出先で使用することが多いものですから、外出先で充電が切れないよう、うまく活用することが大切です。

充電はどのように行うかというと、専用のケーブルを使って、iPhoneとコンセントをつなぐことで行うことができます。逆にいえば、専用のケーブルとコンセントが近くにないと、充電をすることができないわけです。専用のケーブルはいつでも持ち運ぶことができると思いますが、コンセントは外で使えるところが限られています。間違っても、勝手に外出先のお店などにあるコンセントを使わないようにしましょう(※コンセントの使用が許可されているところなら大丈夫です)。

また、専用のケーブルを使って、iPhoneとパソコンをつなぐことで行うことができる充電方式もあります。ただし、この場合はパソコンを持っていなければできないので、注意しましょう。

    Copyright(C) 元スマホ使いが思うiPhoneのココが良い All Rights Reserved.