元スマホ使いが思うiPhoneのココが良い TOP

このサイトについて

サンプルイメージ

iPhoneはスマートフォンの製品ですが、さまざまな種類のものが登場しています。たとえば、iPhone4やiPhone3GSなどの名称のものがあり、iPhone4やiPhone3GSに限っても、容量ごとにもまた種類があります。そのため、スマートフォンやiPhoneをはじめて購入する方にとっては、少々わかりづらいものかと思います。容量なんていう概念は、従来の携帯電話にはありませんでしたし(実際にはあったものの)、その違いを見極めるには、あらかじめ知識を収集しておく必要があります。

iPhone3GSは、iPhone4の1つ前の機種になり、iPhone4は、iPhone3GSの次の機種になっています。世代が近いだけに、それほど大きな変わりはなく、基本的な機能も同じです。もっとも、次の機種であるiPhone4の方が、あらゆるクオリティ――画質やカメラ機能、処理速度などが優れています。

iPhone4が登場したことで、iPhone3GSは衰退していくものかと思うかもしれませんが、実はiPhone3GSは衰退していません。iPhone4が登場しても、変わらずiPhone3GSは市場に出回っています。それはOSが変わらないからなのです。

    MENU

    おすすめ最新情報

    定額料金で固定電話への通話料金が無料となるおとくラインを考えているなら、本社、支店間の連絡が多い場合や、取引先が導入している場合にコスト削減になるのでオススメです。
    データベースセキュリティソリューションによる企業内の重要なデータを内部・外部の流出の危険からデータを安全に保護するORACLE暗号化技術なら、アプリケーションに対して完璧な独立性で、既存の業務アプリケーションを変更する必要がないので導入に最適です。
    ISDN回線相互間・PHS・携帯電話から発信する場合、特定の通信設備に着信させることができるおとくラインなら、基本サービスは今まで通りに使えて、電話番号も変えずに切り替えることが出来るのでオススメです。
    基本サービスは今までどおりで、便利な付加サービスが充実しているソフトバンクのおとくラインを考えているなら、固定電話の基本料金が安くなり通話料もお得になるので、コスト削減に役に立ちます。
    国内での社内通話が24時間無料で社外への通話も最大30%割引になるおとくラインのモバイル向けサービスを考えているなら、1回線につき1000円(税抜)/月の無料通話がついているのでオススメです。
    Copyright(C) 元スマホ使いが思うiPhoneのココが良い All Rights Reserved.